Step2 生命保険の加入目的を再確認

Step2-2 生命保険の保障内容の分類


あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!
来店型訪問型のどちらにも対応している生命保険無料相談が可能なマネモ。
例えば女性1人での相談なので、不安な場合も申し込み時に相談しておけば、要望にあった相談相手を紹介してもらえるのでお勧めです。その他の要望があれば申し込み時に相談してみましょう。
コチラ ⇒ マネモ





⇒ ⇒ ⇒ 「ニッセンライフで入れる保険が見つかった♪」と、喜ばれるのは…
様々な保険商品をまとめて比較できるから! 詳しくはコチラ!!


・スポンサーリンク

ここでは、生命保険の保障内容を確認しています。ここで、どのような保障内容があるのかを確認しておく事で、あなた自身が自分に必要な保障内容を考える時の参考にして頂ければと思います。

また、ここでは、ダウンロードして記入する事ができるシートも用意しましたので、この記入用シートをダウンロードして見ていただきたいと思います。おそらく、あなた自身の保障内容を考える時の参考になると思います。



【Step2-2 生命保険の保障内容の分類】

生命保険の加入目的を明確にするに当たり、ここでは、下記のように生命保険の保障内容を分類します。この分類に従って、あなたに必要な保障がどのような保障かを考えてみましょう。



  ・死亡保障(死亡保険)
     → 保険加入者が死亡、高度の障害を負った時に保険金が受け取れる

  ・医療保障(医療保険)
     → 病気やケガによる入院や手術の時にお金が受け取れる
        *ガン保険や3大疾病、介護保障も含む
        *医療保障は、医療特約で入ることも含む

  ・老後保障
     → 老後に年金形式でお金が受け取れる

  ・子供の教育資金保障
     → 子供の進学、年齢に応じてお金が受け取れる

  ・その他
     → 上記以外に必要と思われる保障
       (何か思いついた場合にのみ使用してください)


主に使用するのは、「死亡保障(死亡保険)」、「医療保障(医療保険)」、「老後保障」、「子供の教育資金保障」に分類します。「その他」は、何かこれらに該当しない時に利用します。


また、どのような保障が必要か考えるに当たって、「将来の心配ごと」を考えるのも一つの方法です。色々な心配ごとを簡単に整理するために、あなたは、何が心配でしょうか?


とりあえず、難しく考えずにやってみましょう。
まず、やってみる事が大切です。



ここで、記入用のシートを準備しましたので、こちらから「A生命保険の加入目的を明確にしよう」の記入シートをダウンロードしてください。まずは、どのようなシートであるか、目を通しておいてください。その後、このページを読み、ご自分の場合はどうなるかをイメージしてください。



記入シートを利用することにより、これらの作業が簡単に行えるようになります。


##########【ファイルのダウンロード ここから】###########

【エクセル形式】
「生命保険の加入目的の明確化」の記入シートをダウンロードする
*クリックして、ブラウザーで見る場合は、ご利用の環境により
 ファイルが開くまでに時間がかかる事があります。ご了承ください。

【PDF形式】
「生命保険の加入目的の明確化」の記入シートをダウンロードする

*シートを保存する場合
【マウスを移動し】 → 【右クリック】 → 【対象をファイルに保存】
のようにして自分のパソコンに保存することが出来ます。
*ブラウザーでシートを見る
クリックしますと、別ウインドウでシートを見ることが出来ます。

【PDFファイルの見方】
PDFファイルを見ることが出来ない方は、このアドビ社のサイトから
「Adobe® Reader®」というソフトを無料で取得できますので、ご利用ください。

##########【ファイルのダウンロード ここまで】###########


では、次は、このシートを使って、あなたに必要な保障内容を明確にして行きます。




では、次は、
「Step2-3 生命保険の加入目的を例を使って考える」








保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー広告 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)




生命保険の見直しでお悩みのあなたに・・・


私は、昔は生命保険についての知識がありませんでした。
この頃に加入した生命保険は、生命保険の営業の担当者の言われるままに生命保険に加入していました。この為、高い保険料で必要以上の保障内容の生命保険に加入していました。

あなたも、このような事にならないように、中立な立場から、あなたに合った、色々な生命保険会社の保険商品を選ぶ事がお勧めです。このようなことが可能であるのが保険マンモスです。


保険マンモス⇒イラスト図表で保険料を3〜4割安くする”
ビジュアル生命保険サイト”情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、
コスト削減を現実のものに!


生命保険の相談はこちら ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス


2006年09月29日 01:45