現状のキャッシュフロー(お金の流れ)の確認

現状のキャッシュフロー(家計)の確認


あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!
来店型訪問型のどちらにも対応している生命保険無料相談が可能なマネモ。
例えば女性1人での相談なので、不安な場合も申し込み時に相談しておけば、要望にあった相談相手を紹介してもらえるのでお勧めです。その他の要望があれば申し込み時に相談してみましょう。
コチラ ⇒ マネモ





⇒ ⇒ ⇒ 「ニッセンライフで入れる保険が見つかった♪」と、喜ばれるのは…
様々な保険商品をまとめて比較できるから! 詳しくはコチラ!!


・スポンサーリンク

ここでは、あなたの現状の家計のお金の流れであるキャッシュフローを確認していきます。


【現状のキャッシュフロー(家計)の確認】

では、ここから、現状の家計のお金の流れを確認していきます。
ここでも、記入用のエクセルシートを準備していますので、ダウンロードして利用していただくと現状の家計の確認が行ないやすくなると思います。


現状の家計のお金の流れとは、お金がいくら入ってきて、いくら出て行くかを大まかに把握するかという事になります。現状を確認する事により、将来の夢や目標の理想の状態と現状の差を確認する事が出来ます。

現状のキャッシュフロー(家計)の確認と言われても、いまいち、どのような物か分からない場合には、すごくおおざっぱな家計簿と思って頂いたら良いと思います。家計簿を付けていれば、それを流用して頂ければいいです。


それでは、現在の家計の収入面、支出面を確認します。
まずは、下記より「キャシュフロー表(年間)」の記入シートをダウンロードしてください。下記のシートは、年間のお金の動きを把握したいので、12ヵ月分の記入が可能になっています。もし、12ヵ月分も記入するのが難しい場合は、分かる範囲で記入してください。特に細かい事は気にしないで記入してみてください。


記入順序は、下記のようにして頂いたらいいと思います。
もちろん、この順序に従う必要もありませんが。

【記入順序】

@ 先月分の収入を記入
   ↓↓↓↓
A 先月分の支出を記入
   ↓↓↓↓
B 先月分の収入・支出を残りの月へコピーします。
   ↓↓↓↓
C 今月以外の月の収入を確認します。
  例:ボーナス月には、ボーナスの額を記入
   ↓↓↓↓
D 今月以外の月の支出を確認します。
  例:年末年始は出費が増えるので「交際費」を多くする
   ↓↓↓↓
E 年間の収支を確認します。

のような順序で確認し、記入していく事で年間のお金の動きが分かります。
この年間のお金の動きが確認できたところで、次に「将来のキャッシュフロー」の確認に利用していきます。


では、下記から「キャシュフロー表(年間)」の記入用のシートをダウンロードしてください。


##########【ファイルのダウンロード ここから】###########

【エクセル形式】
「キャシュフロー表(年間)」の記入シートをダウンロードする
*クリックして、ブラウザーで見る場合は、ご利用の環境により
 ファイルが開くまでに時間がかかる事があります。ご了承ください。

*シートを保存する場合
【マウスを移動し】 → 【右クリック】 → 【対象をファイルに保存】
のようにして自分のパソコンに保存することが出来ます。
*ブラウザーでシートを見る
クリックしますと、別ウインドウでシートを見ることが出来ます。

##########【ファイルのダウンロード ここまで】###########

下記は、「キャシュフロー表(年間)」のファイルを開くと下記のような項目があります。

各項目名は、各自で自由に好きに項目分けして頂いてもOKです。

●記入例

 ・収入
    給与収入     30万円  ← 会社から毎月貰う給料(手取り分)
    ボーナス      0万円  ← 今月はボーナスが無い月
    一時的収入     0万円  ← 株の売却、土地の売却などの一時的収入
    年金収入      0万円  ← 年金を貰っている人
    退職金       0万円  ← 退職金を一括・年金形式で貰っている
    その他の収入    0万円  ← 上記以外の収入
    収入合計     30万円  ← 収入の合計
 ・支出
    基本生活費    10万円  ← 食費や光熱費などの費用(税引き後)
    教育費       3万円  ← 子供や自分の教育、学習にかかる費用
    住居費       8万円  ← 家賃や管理費用など
    保険料       1万円  ← 生命保険などの保険に支払う費用
    社会保険料・税金  1万円  ← 市民税や固定資産税など(*1)
    ローン       0万円  ← 住宅や車などのローン
    交際費       1万円  ← 交際に使う費用
    趣味        1万円  ← 趣味で使う費用
    旅行費用      0万円  ← 旅行に使う費用
    お小遣い      3万円  ← 毎月のお小遣い
    その他の支出    0万円  ← 上記以外の支出
    支出合計     28万円  ← 支出の合計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  月間収支       +2万円  ← 今月のお金の収支
  貯蓄残高     +102万円  ← 今までに貯めているお金


*1)
会社員の場合は、市民税などは、会社で調整されているので記入する必要はありません。
実際にあなたが自分で支払っている税金関連を記入します。

* さらに基本的な生活費用を家計簿をつける事により、
日々の生活の中でのお金の動きを確認し、どの部分の出費を減らせるかを
考え、貯蓄を増やす事も可能になります。





では、次は、「将来のキャッシュフローの予想を行う」








保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー広告 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)




生命保険の見直しでお悩みのあなたに・・・


私は、昔は生命保険についての知識がありませんでした。
この頃に加入した生命保険は、生命保険の営業の担当者の言われるままに生命保険に加入していました。この為、高い保険料で必要以上の保障内容の生命保険に加入していました。

あなたも、このような事にならないように、中立な立場から、あなたに合った、色々な生命保険会社の保険商品を選ぶ事がお勧めです。このようなことが可能であるのが保険マンモスです。


保険マンモス⇒イラスト図表で保険料を3〜4割安くする”
ビジュアル生命保険サイト”情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、
コスト削減を現実のものに!


生命保険の相談はこちら ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス


2006年10月03日 20:33