生命保険に関する基礎知識

生命保険の死亡保障の種類


あなたの要望にあった生命保険の無料相談が可能!
来店型訪問型のどちらにも対応している生命保険無料相談が可能なマネモ。
例えば女性1人での相談なので、不安な場合も申し込み時に相談しておけば、要望にあった相談相手を紹介してもらえるのでお勧めです。その他の要望があれば申し込み時に相談してみましょう。
コチラ ⇒ マネモ





⇒ ⇒ ⇒ 「ニッセンライフで入れる保険が見つかった♪」と、喜ばれるのは…
様々な保険商品をまとめて比較できるから! 詳しくはコチラ!!


・スポンサーリンク

生命保険の死亡保障の種類について説明しています。
ここで説明している死亡保障や医療保障の主契約、特約の内容については、一般的な内容を紹介しています。最近では、各社が色々な死亡保障や医療保障の主契約、特約を商品として販売されていますので、全てを説明する事は難しいと思います。

その為、ここでは、基礎知識の説明としまして、一般的に認知されている死亡保障や医療保障の主契約、特約を中心に説明しています。まずは、ここでどのような死亡保障や医療保障の主契約、特約があるのかの基礎知識を得てから、実際の販売されている死亡保障や医療保障の主契約、特約に触れた場合に、基礎知識を得ている為に理解を深めることが出来ると思います。


【生命保険の死亡保障の種類】


ここでは、自分に合った生命保険を選ぶにあたり、まずは、生命保険の死亡保障の種類について、どのような生命保険があるかを紹介しています。


生命保険の種類には、基本的に大きく分けると下記のように3つに分類する事ができます。

  ・死亡保険
  ・生存保険
  ・生死混合保険


生命保険は、生命保険会社各社が色々な名前で生命保険の商品を出しているので、多くの種類が有るようにおもわれますが、基本的には、死亡保障については、この3つに分類する事ができます。

また、一般的に生命保険は、死亡保障と医療保障がセットになっている商品が多いですが、これは、特約という形で、オプション的に死亡保障の生命保険に医療保障を付けている状態になります。


また、上記以外にも医療保険やガン保険、傷害保険など単体で契約できる生命保険も存在します。ここでは、この3つの基本となる生命保険、特約、それ以外の生命保険について、おおまかな説明を行います。


さらに詳しい説明は、次のページをご参考ください。




【死亡保険】


被保険者が死亡した時や高度障害の状態になった時に保険金が支払われる生命保険です。このため、残された家族の生活費や葬儀代の費用に使われることが多い生命保険です。

死亡保険型の生命保険には、


  ・定期保険
  ・終身保険
  ・定期付終身保険


などがあります。

死亡時に備える生命保険の場合には、できるだけ高額な保障があると安心と思われる人がいるかもしれませんが、そう言うわけではありません。
 ・あなたが未婚か既婚か?
 ・子供が居るか?
 ・子供の年齢は?
のように家族構成により必要な保障額が決まります。
もし、未婚者の場合なら、一般的に葬儀費用ぐらいが準備できれば問題ありません。

このように、あなたのライフスタイルや家族構成などに合わせて、必要な保険金額は違ってきます。あなたに合った保険金額を知り、適切な保障内容にする事が大切です。死亡に備える生命保険の場合は、病気に対する保障は、特約という形で付けるのが一般的です。


【生存保険】


生存保険とは、貯蓄に優れた生命保険です。生命保険の保障を保ちながら、お金を貯蓄するのに適した生命保険です。

生存保険型の生命保険には、


  ・個人年金保険
  ・貯蓄保険


などがあります。

生存保険は、生存と言う名前の通り、保険加入者が保障期間が満了する満期まで死亡しない事を前提とした生命保険です。この為、満期まで保険料を積み立てることで、満期時にまとまったお金が返ってくる仕組みになっています。

もし、生命保険の被保険者が満期を迎える前に死亡した場合は、支払った保険料と同等の額の保険金が受け取れます。しかし、生命保険に加入して間が無い時に加入者が死亡した場合には、貰える保険金は少なくなる事が多いようです。

この為、死亡保障としては適していません。一般的に生存保険に、ある程度の死亡保障を組み合わせて利用されます。


【生死混合保険】



生死混合保険とは、今までに説明してきた、
 ・死亡保険
 ・生存保険
を組み合わせた生命保険で、名前の通り、死亡に備えた生命保険 と 貯蓄に優れた生命保険を組み合わせたものです。

生死混合保険型の生命保険には、

  ・養老保険
  ・こども保険

などがあります。

生死混合保険型は、死亡保険と生存保険を組み合わせたものである為、生命保険の被保険者が死亡した場合には、死亡保険金が受け取れ、満期まで生存した場合には、満期保険金が受け取れます。



これらの


  ・死亡保険
  ・生存保険
  ・生死混合保険



が生命保険の基本となる主契約部分になります。



一般的な生命保険は、これらの3つの保険を基本としています。この基本となる3つの保険にオプションを付けることにより色々な種類の生命保険の商品として、各生命保険会社が色々な保険商品として販売しています。



このオプション部分のことを特約
と言い、有名なものには、「入院特約」、「3大疾病保障特約」、「成人病入院特約」、「ガン入院特約」などがあります。






【上記以外の生命保険】

上記以外の生命保険には、
  
  ・ガン保険
  ・医療保険
  ・傷害保険

などがあり、特約と違い単独での契約が可能です。
一般的にこれらにも特約を付けて契約するのが普通のようです。





では、次からは、それぞれの保険について詳しく説明していきます。









保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
バナー広告 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス(公式サイト)




生命保険の見直しでお悩みのあなたに・・・


私は、昔は生命保険についての知識がありませんでした。
この頃に加入した生命保険は、生命保険の営業の担当者の言われるままに生命保険に加入していました。この為、高い保険料で必要以上の保障内容の生命保険に加入していました。

あなたも、このような事にならないように、中立な立場から、あなたに合った、色々な生命保険会社の保険商品を選ぶ事がお勧めです。このようなことが可能であるのが保険マンモスです。


保険マンモス⇒イラスト図表で保険料を3〜4割安くする”
ビジュアル生命保険サイト”情報提供にとどまらず、実績ある全国プロFPの「無料相談」も実施、
コスト削減を現実のものに!


生命保険の相談はこちら ⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス


2006年10月03日 02:42